心理学 未分類

やらなきゃ損!ポジティブになる簡単な習慣は「○○をする」だけ。

投稿日:

心理学の先生に教えてもらった習慣があります。

この習慣をすると、自分の心(気持ち)にポジティブなモノの捉え方が刷り込まれていくというもの。

慣れてきたら1分でできます。

そんな簡単な方法ならやった方が得だと思いませんか?

ポジティブになる簡単な習慣とは?

ポジティブになる簡単な習慣。

用意するものはふたつ。

「ノート」「筆記具」これだけです。

もしくは「スマホ」ひとつでもOK。

これらを用意したら、夜1日が終わる前に1分、今日という日を振り返ります。

そして「3つ良かったことを書き出す」こと。

たったそれだけ。些細なことで良いのです。

因みに今日の私。

「電車で座れた」

「出張のお土産に貰ったお菓子が美味しかった」

「ブログを書く時間を持てた」

しょぼい。しょぼくてもいいのです。自己肯定が大事!

小さな良かった事に気づく習慣が、良い事に気づくアンテナの感度をあげてくれるのです。

いいことを発信して周りを巻き込む #3good

twitterで「#3good」とタグ検索をしてみてください。

コツコツ#3goodの公開をされている方達がなんて多いことでしょう!

公開して発信するということは、自分自身のモチベーションになったり、継続の励みになったりもします。

発信することで共通の話題のタネになり、新たな繋がりができたり、3good仲間が増えることも。

3日坊主大歓迎

そうはいっても続かないという人いませんか?

私もその一人です。

でも、果たして続けないといけないのでしょうか?

3日坊主大歓迎。3日も続けれたらいいではないですか!

そしてまたふと思い出すことがあれば、その時に3日、いや1日でも続ければ良いと思います。

まとめ

いいこと「3つに絞れない」または、「3つも無い」なんてこともあると思いますが、大事なのは「いいこと」にフォーカスするということ。

自分に合った方法でぜひやってみてください。

形から入りたい人には中山康子さんの「いいこと日記」なんかもオススメです。

1か月のまとめを書くページがあったりなんかして、楽しく続けられ仕様になっています。

2016.2017年はこの「いいこと日記」を使用していました。

今年は手帳で実践中!

-心理学, 未分類

Copyright© うさぎのあぜみち , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.